HOME » 高麗人参の有効成分を調査 » サポニンの効能

サポニンの効能

 高麗人参に豊富に含まれている有効成分サポニンの効能や働きについて解説します。 

天然の有効成分サポニンとは 

サポニンは植物に含まれている天然の成分です。さまざまな種類があり、それぞれ健康効果も異なります。

サポニンは、水に溶かしてかき混ぜると泡立つという習性を持っています。天然の界面活性剤とも言われている成分で、実際に古くから洗剤としても使われていたこともあるのだそう。 

サポニンの効能

サポニンは植物によって含有されている量や作用が異なりますが、その多くに健康をサポートする効果があるため健康食品としても注目されています。 

大豆は特にサポニンを豊富に含む植物です。 大豆に含まれるサポニンはえぐみの元となっており、抗酸化作用を持っていると考えられています。

また、体内の脂質やコレステロールの酸化を防いで余分な脂肪や糖質の吸収を抑制し、生活習慣病や肥満の予防にも役立つと期待されています。 

30種類以上のサポニンを含む高麗人参

さらに、この大豆を上回るサポニンを抱えている植物が高麗人参なのです。 

高麗人参には、30種類以上のサポニンが含まれています。これは、他の植物に比べ群を抜く配合量です。

サポニンは、体の免疫力を高めたり、自立神経のバランスを整えたり、血行を促進するなど数多くの働きがあります。

高麗人参を食べると冷え性が解消されたり、体の芯からほかほかと温かくなるのは、この血の巡りが改善されるからなのです。

他にも数多くの効能を持っており、代謝を高めたり疲労を回復させる効果があるので、体全体の健康を保ちたいとき、体質を改善したいときにオススメです。

サポニンが豊富な高麗人参おすすめサプリBEST5を発表

この記事の関連のページ